アランズナチュラルドッグフードの口コミを集めリアルな評判を検証

アランズナチュラルドッグフード

 

ラム肉を40%使用し、シンプルながら自然素材を活かした人工添加物を使わないアランズナチュラルドッグフードは、イギリスの「ナチュラルドッグフード」が開発したものを、日本の会社であるレティシアンが販売しているものです。

 

野性の犬が自然の中で食べていた食事を出来るだけ忠実に再現する」をコンセプトに、人工添加物を使わず自然素材だけで作られているとのこと。

 

また、ペット先進国として有名なイギリスでは、欧州ペットフード工業連合会という組織が厳しい基準を設けており、基準をパスした生産工場で作られるペットフードの信頼は厚いものがあります。

 

アレルギー源を含まずシンプルな自然素材でありながら、犬の健康に必要な栄養をバランスよく含み、信頼性抜群の生産工場で作られるアランズナチュラルドッグフードですが、実際の評判は良いのでしょうか?

 

この記事では、そんなアランズナチュラルドッグフードを実際に与えた飼主さんの口コミを集めて検証していますのでリアルな評価が分かると思います。

 

アランズナチュラルドッグフードを購入するかどうかお考え中であれば、ご参考になれば幸いです。

 

・目次を開き知りたい項目へジャンプ!

 

 

アランズ ナチュラルドッグフードの口コミ

 

 

アランズ ナチュラルドッグフードについて、実際に使用したことのある飼い主さんからの口コミをまとめます。口コミから、一般的なドッグフードと、アランズ ナチュラルドッグフードの違いも比較してみましょう。

 

高評価な口コミ

 

デリケートな犬種でも老犬まで元気に暮らしてる
5年以上アランズナチュラルドッグフードを食べています。うちの子は犬種としてはデリケートなアメリカンコッカ―ですが、老犬になっても元気に過ごせているのは、このフードの影響が大きいと思っています。

 

 

ニオイがしただけでヨダレを垂らしてます

うちの子は食いしん坊なのですが、ドライのフード嫌いみたいで市販のドッグフードへの食いつきが悪く困っていました。しかし、アランズナチュラルドッグフードはかなり気に入ってるみたいで、食べ終わっても皿がピカピカになるほど舐め回しています(笑)

 

フレッシュなフードなのでニオイがしただけでヨダレをだらだらこぼしながら飛び跳ねている姿を見るたび、このフードにして良かったとしみじみ思います。

 

 

偶然購入も食い付きが良かった

以前は手作り食をあげていたのですが、仕事のシフトが厳しくなってきたこともあり添加物の少ないドライフードに切り替えることにしました。いくつかのドッグフードを試してみたのですが、どうしても食い付きが悪く困っていました。

 

そんな折、アランズナチュラルドッグフードを偶然ネットで見かけたので注文しました。また食い付きが悪いことも予想して他社のナチュラルフードも購入しましたが、結果的にアランズナチュラルドッグフードがお口に合うようで、毎日完食!

 

定期購入なら2割ほど安く購入できるので、今はそちらを利用しています。

 

 

ラム肉使用で低価格で、美味しそうに完食
ラム肉を使っているのに低価格なのもポイント高いですね。健康に気を使ってアランズナチュラルドッグフードを選びましたが、食べ飽きないで毎日美味しそうに完食してくれるし、これからも元気でいて欲しいので続けていきたいと思います。

 

 

低評価な口コミ

 

ダイエットなら使い続けないと・・・
アランズナチュラルドッグフードをやめると、体重がもとに戻ってしまうので止められない。

 

栄養価が高く給与量少な目で不満
自然素材中心でアレルギーの心配も無いということで選びました。ただ、食べることが好きな我が家の愛犬に、高栄養価を謳うアランズ ナチュラルドッグフードは与える量が少なくなってしまい、物足りない様子なので低カロリーのおやつをプラスしています。

 

 

アランズナチュラルドッグフードの口コミまとめ

 

アランズナチュラルドッグフードを与えている飼主さんの口コミを見たところ、美味しく完食するわんちゃんが多く、毎日の健康にも役立っている様子が伝わってくるものが大多数でした。やはり、実際に与えている飼主さんの評判は概ね良いと判断できそうです。

 

自然素材にこだわり、ペット先進国で有名なイギリスの認定工場で生産されているという安心感もあるのか、私の仲間の愛犬家達からの評価が高いのが印象的です。

 

アランズナチュラルドッグフードを買うかどうか考え中だったのであれば、一度注文してみても損は無いのではないでしょうか。

 

\こちらが最安値/

 

 

とはいえ、アランズナチュラルドッグフードの口コミが全て高評価かといえばそうではなく、少ないながら低評価の口コミも存在していることは確かです。そこで低評価口コミで紹介した不満内容への対策を下記にまとめました。、

 

 

低評価口コミ内容への対策

 

体重管理などを目的として、アランズ ナチュラルドッグフードを与える場合、いきなり食事のすべてを置き換えるのではなく、少しずつ代替えしていきます。

 

1日目は、普段の食事の2割にアランズ ナチュラルドッグフードを混ぜて与え、2〜7日かけて、食事のすべてをアランズ ナチュラルドッグフードに置き換えます。

 

食事量に慣れないうちは、茹で野菜などをトッピングして、徐々にトッピングを減らしましょう。また、アランズ ドッグフードは体重の変動をみて、一般的なドッグフードから一時的に切り替えて与えることもできます。

 

2〜3ヶ月ごとの体重変化から、与える量の調整をして体重維持を心がけましょう。

 

アランズ ナチュラルドッグフードの口コミを追うと、量が足りない、うまく切り替えがいかなかったとの評価を目にします。

 

確かに、一般的なドッグフードに比べて栄養価が高く、量も半分で栄養補給ができることから、物足りなさを訴えるワンちゃんが多いのですが、説明したように少量からの切り替え期間をしっかりと確保することで対応しやすくなります。

 

焦らず、ワンちゃんの様子を観察しながら切り替えていきましょう。

 

\最安値は公式サイト/

 

 

 

アランズ ナチュラルドッグフードの使用原材料や成分値を検証

 

アランズ ナチュラルドッグフードは、無添加材料にこだわっています。また、保存料や香料を使用せず、ワンちゃんが好むハーブを防腐剤代わりに使用。

 

ハーブの抗菌作用や酸化防止作用を活用しています。そんなこだわりのアランズ ナチュラルドッグフードの、使用原材料や成分値、おすすめポイントについてご紹介します。

 

 

・おすすめポイント1:アレルゲンフリー

 

 

アランズ ナチュラルドッグフードは、アレルギーの心配があるワンちゃんも、安心して召し上がれます。
アレルゲンを含む以下の6品目の原材料は使用していません。

 

1・小麦
2・大豆
3・乳製品
4・とうもろこし
5・牛肉
6・豚肉

 

他にも、着色料や人工添加物の使用もありません。では、実際に使用している原材料は、どのようなものがあるのでしょう。メインとして、以下の原材料が使用されています。

 

 

・おすすめポイント2:メイン原材料と含まれる栄養バランス

 

メイン食材1・ラム肉

人間も食べることができる、上質なラム肉を21%以上使用。ビタミンA群、B群や鉄分も豊富で、美味しく安全な高品質な栄養素を摂取できます。

 

 

メイン食材2・ビール酵母

豊富な食物繊維に、アミノ酸やミネラルを含むビール酵母。健康志向の方には、天然のサプリメントとして定番の酵母です。酵母の香りが、ワンちゃんの食欲をそそります。

 

 

メイン食材3・全粒大麦や全粒オーツ麦、玄米

脂質やたんぱく質、食物繊維の摂取に最適な3品。玄米は全体の18%を占め、カルシウム量は白米以上の含有量を示します。

 

その他、ハーブやテンサイ、亜麻仁や海藻など、厳選した天然原材料を使用しています。エネルギー(100gあたり)/339kcalと、少量でしっかりとエネルギーを得ることが可能です。

 

アランズ ナチュラルドッグフード使用原材料一覧

【原材料一覧】
生ラム肉(イギリス産)55%以上、玄米18%以上、ベジタブル・ハーブミックス、全粒大麦、全粒オーツ麦、亜麻仁、テンサイ、ビール酵母

 

アランズナチュラルドッグフード成分分析表(含有栄養素)

【成分値】
粗タンパク質 : 20.00%
脂質 : 12.50%
粗灰分 : 7.00%
粗繊維 : 6.00%
水分 : 8.00%
オメガ6脂肪酸 : 1.50%
オメガ3脂肪酸 : 1.00%
リン : 0.70%
マグネシウム : 0.20%
ナトリウム : 0.20%
カルシウム : 0.60%
カリウム : 0.60%
エネルギー(100gあたり)/339kcal

 

 

アランズ ナチュラルドッグフードの特徴

 

アランズ ナチュラルドッグフードは、7ヶ月からシニアまで対応しています。天然の味をそのままに、アレルギーの心配を排除した理想の食事を提供することで、愛犬の健康を守ることを目的のひとつとしています。

 

体重管理のために量を減らして栄養管理をする必要があるワンちゃん以外にも、食が細いワンちゃんの、効率の良い栄養補給にもピッタリです。

 

▼メーカー公式サイト▼

 

 

 

最近の飼い犬の多くがかかる病気、甲状腺機能低下症になった場合の食事療法やポイントなどをまとめています。

 

⇒ 犬 甲状腺機能低下症 食事